excitemusic

(旧)木場ハイキング倶楽部              since1996     
by shiba_hike
ICELANDia
メモ帳
芝ハイキング倶楽部改め芝温泉倶楽部への危機からの脱出を図っています。その割には家内手工業的な活動に終始していますが。。      よし、今年はがんばるぞ!?
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

筑波山

折角の連休だからテント担いで山でも行くか!
しかし、前回が10月初旬の尾瀬だったので、ブランク7ヶ月弱。んじゃ、取りあえず足慣らしに日帰りで何処か行ってくるか。ということで筑波山に行ってきました。

筑波山はご存じ日本百名山のひとつ。標高900mに満たない小さな山ですが、これを登らないと百名山登山は完成しないのです(あまり興味ないけど)。

4月28日、家をゆっくり出て秋葉原へ。筑波エキスプレス(TX)に乗り換え、いざ筑波へ。近いものです、わずか45分。筑波からシャトルバスで登山口まで。筑波神社で降りずに、つつじヶ丘というロープウェイの駅まで。駅のスピーカーからは大きな音でオーボエソロかなんかのクラシック音楽を流し、駐車場にはたくさんの車が並び、ヤンキー風の女性がくわえ煙草で縦列駐車してる。おまけに大きな蝦蟇蛙の作り物が並んでいたり、古~いドライブイン風の土産物屋には「ミステリーゾーン、蝦蟇洞窟」なんて張り紙があって俗悪そのもの。ここは縁日の見せ物小屋か?でも、秘宝館が無いだけマシか。

蝦蟇ドライブインで飼っていると思われる生物たち。何故アヒル?支離滅裂です。
f0062906_15371290.jpg


オーボエだかクラリネットだかの音を背に、階段状の登山道をひたすら登りますが、これが結構きつい。喧噪が遠のいて行くに従い、道も山道らしくなってきます。筑波山名物の巨岩奇岩も姿を見せます。筑波山って結構楽しいのね。

意外と本格的な山道。
f0062906_1537521.jpg

巨岩・奇岩。でもちょっと説明がうるさい。ペンキで書いてるし。
f0062906_15381894.jpg

片栗の群生地。
f0062906_15383425.jpg


1時間半くらいで女体山の山頂へ。綺麗に晴れていれば絶景なんだそうです。富士山や犬吠埼も見渡せるそうな。本日は花曇りといった感じで、風景をカメラで写してもぼやけてしまって、よく見えません。しかし、やはり山頂に立つと達成感らしきものがあって楽しいものです。

北東に連なる阿武隈山脈。筑波山は独立峰のようでそうでない。
f0062906_1538535.jpg


双耳峰の男体山を目指して鞍部に下ります。平らな鞍部は広場のようになっていて、ケーブルカー駅や公衆トイレ、たくさんの土産物屋が並びます。一休みしてから男体山に登ります。ここは結構あっという間に山頂です。NHKのアンテナが林立し、味気ない風景でした。

疲れちゃって煙草吸って動かないおばあちゃんと。
f0062906_15392150.jpg


鞍部に戻り、ビールを飲むか飲まないかで相方とちょっと揉めます。しかし、山を下ってからのビールのほうが美味いに決まっているし、事故は下山中に起きるのが一般的です。隠し持ったグレープジュースでなだめました。
f0062906_15394889.jpg

下り始めは階段状になっていますが、途中からは岩の多い登山道になりました。杉の木が鬱蒼と生え、奥多摩の山を思い起こします。ところどころぬかるんでおり、グリップの効かないハイキングシューズのため、何度か足を取られそうになりました。この靴は、キナバル山の下りで膝をやってしまった時に履いていた曰く付きの靴です。もう引退させて街履きにしようっと。

幹の直径が1.5mほどもある巨大な杉。
f0062906_1540798.jpg


約1時間半の下りで、無事、筑波神社に到着。帰りのシャトルバスを待ちながら、土産物屋でおでんを肴にビールで乾杯しました。
f0062906_15402784.jpg


一日たった今、かなりの筋肉痛です。明後日からの奥秩父は大丈夫でしょうか。。

追記:B型インフルエンザに罹り、奥秩父はキャンセルしました。
    かたくりの群生と書きましたが、どうも違うようです。
[PR]
by shiba_hike | 2008-04-29 15:45