excitemusic

(旧)木場ハイキング倶楽部              since1996     
by shiba_hike
ICELANDia
メモ帳
芝ハイキング倶楽部改め芝温泉倶楽部への危機からの脱出を図っています。その割には家内手工業的な活動に終始していますが。。      よし、今年はがんばるぞ!?
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

スノーハイキング

 正月休みに美ヶ原へ行って来た。冬山へ登るほどの気合いは無いが、2千メートル級の冬を味わいたかった。インターネットで山本小屋という宿のホームページを探し当て、スノーシューが盛んとの記事を読む。

 カンジキは何度か経験しているが、スノーシューは初めて。山好きな友人夫婦も誘って冬の高原散策と洒落込んだ。
 下諏訪駅から送迎車付きなので楽チンだ。こんなに楽して良いのだろうか?駅からは雪道を1時間ばかりで宿に到着。ホームページで気になっていた犬のロッキーに挨拶。
f0062906_2192760.jpg

ちょっと離れたところからお土産のチーカマをあげる。このロッキー君、零下の屋外の小屋とも言えぬような箱に住んでいる。散歩はさせているのかなぁ。なんかストレスが溜まっているようでよく吠える。写真で見るといつも顔の毛が凍っているようで、虐待か?と気を揉んでいたのだ。写真では判らなかったが30kg近くありそうな大きな犬だった。
f0062906_21101480.jpg

 昼飯を食べて早速スノーハイキングへ。カンジキより大きいから浮力はあるし、アイゼンも付いているので滑らない。しかもスキーのように2本のストックを持つから安定感抜群。カンジキ経験無くとも何の心配もいらない。
 目指すは小屋から見える電波塔とホテル。
f0062906_21104018.jpg
 
 通常なら1時間のところ、障害物やらガスのため、2時間くらいかかる。しかも到着30m手前まで目標物が見えないほどの濃いガスだ。帰りは無難なコースを選んで無事帰着。
f0062906_21105938.jpg

 泉質不明ながら御機嫌な温泉(詳しくはHP参照)に入り、想像以上に豪華な夕飯をいただく。この夜、ワインを4本空けた。

 二日目、日の出を観るため6時半起床。ところが陽が昇る辺りに雲があり、見事な日の出を観はぐった。
f0062906_211124100.jpg

そのかわりに珍しい生物を発見。遠くの雪原を走り回る狐だ。本土狐を見るのは初めてだ。手を振ったらこちらに気付いたのか暫くお座りし、その後ビュンビュン走っていった。走る姿は、我が家の飼い犬にそっくりだった。
f0062906_21114081.jpg

 冷えた身体を温泉で温め、朝食を食べてスノーハイキングへ。二日目はすこぶる良い天気の中を閉館中の高原美術館へ向かう。小屋から30分ほどの牛伏山を目指す。
f0062906_21115114.jpg

 山頂からは絶景の北アルプスの山並みが。穂高、槍ヶ岳から白馬まで手に取るように一望できた。左には中央アルプス、南アルプス、富士山、八ヶ岳。右には白根山から榛名山。
f0062906_21123054.jpg

こんな壮大な景色を見たのは飛行機から見たマッキンリー以来か。
f0062906_2113493.jpg

 宿へ戻って3度目の温泉に。風呂上がりには5本目のワインが待っていた。
f0062906_21132385.jpg

[PR]
by shiba_hike | 2008-01-05 21:14