excitemusic

(旧)木場ハイキング倶楽部              since1996     
by shiba_hike
ICELANDia
メモ帳
芝ハイキング倶楽部改め芝温泉倶楽部への危機からの脱出を図っています。その割には家内手工業的な活動に終始していますが。。      よし、今年はがんばるぞ!?
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

芝温泉倶楽部

管理人の膝の痛みが原因で、G/W中盤に予定していた奥秩父登山は中止となってしまいました。昨夏の谷川岳で痛めたのは左膝でしたが、今回は右膝。やむなく、G/W序盤に管理人が行ってきた日光湯元の湯治報告を。

前夜の帰宅が遅かったため出発は8時過ぎ。関越は所沢から花園までが大渋滞。東北道のほうが空いていたかもしれませんが、天気の良い日は沼田から金精道路(R120)を走るのが気持ちよいのです。結果、沼田まで2時間もかかってしまいました。

沼田に近づくと左側や前方に上州の山々が迫ってきます。
f0062906_17373750.jpg


コンビニで昼飯を買い、観光名所の「吹割りの滝」で昼食。
f0062906_17395310.jpg


片品へ近づくと尾瀬の山々(と思う)が見えてきます。これは至仏山か?
f0062906_17402073.jpg


ペンションが建ち並ぶリゾート地の丸沼を過ぎると、まだ凍結している菅沼が現れます。
奥白根山への登山口も山の北側にあるため、まだ沢山の雪が残っていました。
f0062906_1932556.jpg


湯の湖到着は2時でした。少々早いので光徳牧場へ牛を見に行きました。ここの牛は結構痩せています。放牧されている牛はこんなものなんでしょうか。観光地の牧場なので人間に馴れています。
f0062906_1741873.jpg


湯元温泉の1泊目は、やまびこという旅館。内湯しかありませんが良い温泉でした。早い時間だったので撮影できました。
f0062906_17413894.jpg


夕食前に散歩に出ると、眼前に残雪の山々が。
f0062906_17415197.jpg


2日目、御機嫌な天気です。35年前の林間学校みたいなコースのハイキングへ9時出発。湯の湖の西岸を歩き、湯滝まで降り、そこからは湯川に沿って戦場ヶ原まで。歩いているときは暑いので半袖Tシャツ一枚です。
f0062906_17422598.jpg


翌日の5月1日が湯の湖の釣り解禁。おなじく湯川も解禁になります。湯の湖はニジマスですが、湯川はヤマメで、しかもキャッチ&リリースがルールのようです。解禁前日なので結構魚影が濃いです。
f0062906_17423692.jpg


小田代ヶ原展望台というところで昼食。ここからは男体山が絵になります。
f0062906_17431233.jpg


後半は、赤沼近くの分岐まで行き、戦場ヶ原中央を縦断するメインのコースを湯の湖まで戻ります。赤沼はR120に休憩所があり、観光客でにぎわう場所です。したがって革靴やハイヒールの人たちも木道に入ってくるので一時的に混雑します。もうここからは寄り道するところもないのでひたすら歩きます。
湯の湖へ戻ったのは3時半。露出の関係もありますが、残照っぽい写真になりました。
f0062906_17434415.jpg


2泊目は釜谷旅館です。到着するとロビーで柚子のジュースが振る舞われます。露天風呂が気持ちの良い旅館でしたが、お風呂の写真は無し。
f0062906_1744022.jpg


3日目、朝5時に花火がドド~ン(×3)と打ち上げられ、釣りが解禁されました。6時過ぎに見物に行きましたが、思ったほどの人出ではありませんでした。ルアーとフライと餌釣りが一緒くたになってやっていますが、やはり餌釣りが一番釣果を上げていました。
f0062906_1757353.jpg


帰りは、やや天気が崩れましたが、やはりR120で沼田へでました。途中、赤城山が良く見える(雨が降っていると見えませんが)上州うどんのお店でおいしいうどんを食べました。
f0062906_17574844.jpg

[PR]
by shiba_hike | 2007-05-01 17:32